FC2ブログ

懲罰執行レポート

懲罰執行レポート更新いたしました。

対象生徒はゆうこさん、初懲罰となります。
先輩という立場でありながら、新人など特定の人間に対し、あからさまに辛辣な態度をとっていたことから、懲罰室への呼び出しとなりました。初懲罰ですが、かなり厳しい内容を課しています。

他人を思いやる心は、何をする上でも大事です。映像記録もつけておりますので、懲罰を振り返り、しっかりと反省し悔い改めるようにしてください。

懲罰執行レポート②
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

懲罰浣腸

当院の懲罰の基本はケインによる尻打ちです。これで懲罰が完結できれば一番良いのですが、度々生徒はこれだけでは完結できないくらいの重大な過失を犯してしまいます。事前に協議して決定される懲罰内容は、ケインの打数で示しますが、実際に30打を超えるような判決が下された場合、もし一度にその通りに執行してしまうと、大事な生徒のお尻を酷く傷つけてしまうことになりかねません。

これを避けるため、懲罰中の定期の状態確認により、「お尻に十分量の反省の痕が刻まれ、これ以上は適切ではない。」と判断した場合、残打数は別日に持ち越しか、もしくは他の懲罰で代替ということになります。この際の代替懲罰のひとつに「懲罰浣腸」があります。

懲罰浣腸は生徒によって向き、不向きがあるため、必ず代替罰として懲罰浣腸を行う訳ではないのですが、入学時に了解を得ている生徒に関しましては、代替罰の第一選択となります。懲罰浣腸には懲罰用に調整されたグリセリン溶液を用います。濃度は無理のない程度に調節していますが、注入量は少し多め(目安200mlシリンジ一本分)に設定しているため、肉体的な辛さは当然のことながら、排泄を規定時間まで耐え抜くことは、精神的にもかなり厳しいと言えます。

また懲罰浣腸は、特に恥ずかしさ、みじめさを生徒に感じさせる懲罰です。お尻を剥き出しにされてのケイン打ちもとても恥ずかしく感じると思いますが、懲罰浣腸はその比ではないでしょう。懲罰自体は一度ですが、お腹を中を空にするための前浣腸や、懲罰後の精製水による洗腸等もあるため、結果的に数回に渡って、お尻の穴に特大のガラスシリンジの嘴管を入れられることもありますし、その度にお尻の穴の保護のためにワセリンを塗り込められたりもします。

平手やケインによる尻叩きにはある程度慣れてしまった生徒でも、懲罰浣腸はいつまでたっても慣れないというケースが多いのも納得できる気がします。

メインサイト
クロウ女子矯正院HP


tomomi enema punishment

punishment28.jpg

enema punishment 4



校則

ホームページの校則(院内規定)を更新いたしました。時間が取れず、更新が少しずつになってしまいますが、徐々に形を作っていこうと考えています。2年間以上ブランクがあったにもかかわらず、見てくださっている方々には感謝いたします。

院内規定

プロフィール

クロウ

Author:クロウ
最近では日本でも様々なスパ系や、お仕置き、調教などに関するサイト、ブログが存在するようになりました。しかし本場イギリスのミッションスクールで行われていたような厳格なお仕置きのサイトが数少ないように思います。

そこで厳格なディシプリン(教育)スパンキングを主体とするお仕置きサイトを立ち上げました。興味のある方はメインサイトのクロウ女子矯正院HPへどうぞ。

New! 12.1.17 リンクにLiberte ~リベルテ~を追加いたしました。

New! 11.12.14 リンクにスパンキーゆんの妄想記録を追加いたしました。


メインサイト
クロウ女子矯正院HP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター